ust_aki_21021

ust_aki_21021

ust_megu1021

ust_megu1021

ust_mirano_21021

ust_mirano_21021

ust_mana1021

ust_mana1021

ust01

ust01

ust02c

ust02c

ust_mirano1021

ust_mirano1021

ust_aki1021

ust_aki1021

mirano01

mirano01

syan_yuzu03

syan_yuzu03

megu

megu

aki05

aki05

tana_mana01.png

tana_mana01.png

tana_mana03.png

tana_mana03.png

tana_mana02.png

tana_mana02.png

tana_mana04.png

tana_mana04.png

ゆず_01

ゆず_01

ゆずの髪をかきあげた後の耳

tana_yuzu02.png

tana_yuzu02.png

tana_yuzu03.png

tana_yuzu03.png

tana_yuzu04.png

tana_yuzu04.png

tana_megu02.png

tana_megu02.png

tana_megu.png

tana_megu.png

tana_megu03.png

tana_megu03.png

tana_megu054.png

tana_megu054.png

tana_aki01.png

tana_aki01.png

tana_aki02.png

tana_aki02.png

tana_aki03.png

tana_aki03.png

tana_aki04.png

tana_aki04.png

About

 

さあ、アイドルをはじめよう。

 

「アイドルやってみない?」というあり得ないほど胡散臭い言葉に7人の女の子が集まってくれました。ユニット名は「ハイタッチガールズ」。センターのめぐみ。リーダーのすみか。そして、あき、小粋、まな、みらの、ゆず。これから私と一緒に恥と汗を一緒にかいてくれる仲間です。この「かわいい7人のはじまり」という本は、そんな7人の女の子達と、私と、一緒に運営をしてくれる仲間との、はじまりの一冊です。 

 

そんなわけで、こんにちは。ハイタッチガールズのプロデューサーの藤澤です。私は群馬県前橋市で【前橋〇〇部】という活動の発起人・代表を務めています。【前橋〇〇部】とは、〇〇の中に自分の好きな食べ物や趣味を入れて、すぐに部活動を発足させちゃおう!という活動です。例えば、パフェが好きな人なら「前橋パフェ部」を。クイズが好きな人なら「前橋クイズ部」を。部活動を発足させるには、特に私達への許可や申請は必要なく、言い出したらあなたが部長であり部活動です、という自由きままな”システム”です。これを3年半、私達は前橋で続けてきました。3年半の間、お陰さまで【前橋〇〇部】は様々なメディアに取り上げられ、色んな部活動が生まれていき、前橋の多様性がどんどん浮き彫りになってきました。

 

 そんな中、私がパーソナリティを務めるラジオ番組「前橋放送部」(まえばしCITYエフエム)で、ハイタッチガールズの原型は生まれました。前橋市のマラソン大会を盛り上げる為の部活動「前橋シティランナーもりあげ部」がハイタッチ隊を結成。更に、その中でも女子のみで構成されたハイタッチ隊、それが初代「ハイタッチガールズ」だったのです。当時のハイタッチガールズは、フルマラソンのゴール間近で参加者にハイタッチをして、元気と勇気を与える存在となり、前橋市から感謝状をもらうような目覚ましい活躍をみせてくれました。 

もともとアイドルが大好きだった私は「ハイタッチガールズという名前とコンセプトは面白い。アイドルにしてみたい!」と一念発起し「前橋アイドル部」という部活動を友人達と立ち上げました。まずはアイドルユニットですから、何よりも女の子を集めなければいけない!が、そんなツテも無いし、芸能界を目指す為の女の子を集めるようなお金も無い…そんなある日、なんの気無しにTwitterでこう書いてみました。「前橋でアイドルユニットを作りたいと思います。一緒に何かやれる人居ませんか?」と。この書き込みをした1分後くらいに通知が来ました。ある女の子からの即レスです。「私、センターやります!」 これが今、ハイタッチガールズでセンターを務めるめぐみちゃんからでした。彼女のお姉さん経由でフォローをしてくれていた程度の関係でしたが、この即レスにはビックリしました。後々この話をめぐみちゃんに出すと「あれは冗談だったんですよ〜」と言われてしまいますが、私はこういうスピード感とタイミングを大事にして生きているので「あ、センターはこのコしか居ないな」と感じました。こうして、一人目のハイタッチガールズが決まりました。その後のメンバー集めも、この様な奇跡の様なタイミングの連続で進んでいきますが、その話は長くなりますのでまた別の機会にお話ししましょう。

 

ちょっとヤンキーっぽい見た目だけど、中身は凄くしっかりしているセンター『めぐみ』。フワフワした雰囲気だけど実は色々考えているリーダー『すみか』。小学生か?と疑ってしまうちっちゃいくてかわいい『あき』。見た目はしっかりお姉さんだけど慌てんぼうな問題児『こいき』。正統派美少女な雰囲気だけどズーズー弁の『まな』。特徴的なハスキーボイスだけど端正な顔の『みらの』。手足のスラッとした毒舌少女『ゆず』。私が出会ったかわいい7人が、これからアイドルを始めます。私も、メンバーも、全く何から初めて良いのか分かりません。でも、彼女達の「アイドルになりたい」という意思が、今も私を動かしています。さあ、アイドルをはじめよう。

 

(ZINE「かわいい7人のはじまり」より)

We will love with girls . I do fall in love with the high touch once .

High Touch Girls "MAEBASHI DATE"

 
 
 
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • SoundCloud Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • Tumblr Social Icon

High Touch Girls "advertise photo"

  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • SoundCloud Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • Tumblr Social Icon